新潟市・三条市・新発田市の外壁塗装・屋根塗装・張替え│株式会社 ホームコート
現場日記NEWS

サイディング外壁の選び方とおしゃれに見せるコーディネート術2024.06.11

サイディング外壁は、住宅の美観と機能性を大きく左右する要素の一つです。
現代の住宅建築では、多種多様なサイディング材料が利用されており、それぞれに異なる特性と魅力があります。
この記事では、窯業系、金属系、樹脂系、木質系といった主要なサイディングのタイプを解説し、それぞれの利点と適用シーンをご紹介します。

□サイディング外壁の選び方!4つの主要なタイプ

サイディング外壁の選択は、家の外観と耐久性を大きく左右します。
サイディングには大きく4つのタイプがあり、それぞれ特徴と利点が異なります。
以下に、窯業系、金属系、樹脂系、木質系の4つのサイディングの特徴と適した利用シーンを紹介します。

1:窯業系サイディング

窯業系サイディングは、セメントに繊維を混ぜて板状に成型した外壁材であり、新築戸建て住宅の70%以上で使われていて、豊富なデザインと機能面が人気です。
耐久性とコストパフォーマンスに優れ、色や柄のバリエーションも豊かです。

2:金属系サイディング

金属系サイディングは、ガルバリウムやアルミなどの金属板に断熱性のある素材を裏打ちしている外壁材です。
金属特有のモダンでシャープな外観が特徴で、均一に美しく仕上がります。
また、軽量なため耐震性も向上します。

3:樹脂系サイディング

樹脂系サイディングは、塩化ビニル樹脂を使った非常に軽量で高耐久な外壁材です。
凍害や塩害に強く、寒冷地や海辺の地域でも使いやすいのが特徴です。
北米で広く使われているため、異国風のデザインも可能です。

4:木質系サイディング

木質系サイディングは、木の板材を表面加工して耐火性や耐虫性を向上させた外壁材です。
自然な風合いと温もりを感じられるため、自然志向の方に人気です。
防腐・防蟻処理がされているので耐久性も高いです。

□外壁をおしゃれに見せるコーディネート術

外壁をおしゃれに見せるためには、コンセプトを明確にして家の形や色・柄を適切に組み合わせることが重要です。

1:外観コンセプトを明確にする

まず、外観全体のデザインイメージを決めることが重要です。
モダン、和モダン、北欧、ナチュラル、ヨーロピアンなど、コンセプトに合わせて色や柄を選ぶことで、家全体の統一感が生まれます。

2:家の形に合わせたサイディング選び

スクエア型の家には、直線を活かしたシンプルなデザインが似合います。
凹凸の多い形の家には、複数のサイディングを使い分けることで個性を引き立たせられます。
平屋の場合は、1種類のサイディングでシンプルにまとめるのがポイントです。

3:色と柄のバランスを考える

おしゃれな外壁にするためには、色のバランスも重要です。
色の黄金比率「7:2:1」を意識し、ベースカラー、アソートカラー、アクセントカラーをバランスよく組み合わせましょう。

また、柄の組み合わせは、素材感の違いがはっきりわかるものを選ぶと、外観にメリハリが出ておしゃれに見えます。

□まとめ

サイディング外壁の選び方とおしゃれなコーディネート術について紹介しました。
サイディングは4つの主要なタイプがあり、それぞれの特徴や利点を理解して適切な選択をしましょう。
また、外壁をおしゃれに見せるためには、コンセプトを明確にして家の形や色・柄の組み合わせを工夫することが重要です。
これらのポイントを参考に、個性的でスタイリッシュな外壁を実現してください。

当社では、高い耐久性と柔軟性を兼ね備えた塗料で高品質かつ丁寧な塗装をお約束いたしますので、外壁塗装や屋根塗装を検討している方はぜひお気軽にご相談ください。