新潟市・三条市・新発田市の外壁塗装・屋根塗装・張替え│株式会社 ホームコート
現場日記NEWS

雨漏り診断を成功させるためのポイント!適切なタイミングと専門家の選び方2024.06.21

雨漏り診断を成功させるためのポイント!適切なタイミングと専門家の選び方

安心できる住まいを守るために、雨漏りの早期発見は非常に重要です。
しかし、雨漏りの原因や適切な対処法は、専門知識がないと分かりにくいものです。
そこで今回は、雨漏り診断の方法と専門家の選び方について詳しくご紹介します。

□雨漏り診断の方法と専門家の選び方

雨漏りを放置すると、建物の構造に深刻なダメージを与え、住居の安全性を脅かす可能性があります。
そのため、雨漏りを見つけたら、早急に専門家による診断を受けることをおすすめします。
では、どのような診断方法があり、どのような専門家に依頼するのが良いのでしょうか。

*雨漏り診断の方法

雨漏り診断には、さまざまな方法があります。
それぞれの方法には、メリットとデメリットがあり、状況に応じて適切な方法を選択することが重要です。

1:散水試験

散水試験は、雨漏りが疑われる部分に水をかけ、雨漏りの発生源を特定する方法です。
比較的簡易な方法で、多くの場合、現場で実施できます。

2:赤外線診断

赤外線診断は、赤外線カメラを使用して建物の温度差を測定し、雨漏りの発生源を特定する方法です。
壁や屋根の内部の状態を、非破壊で調べることができます。

3:ドローン点検

ドローン点検は、ドローンに搭載されたカメラを使用して、屋根や外壁の状態を詳細に調査する方法です。
高所作業が不要で、効率的に広範囲を調査できます。

*専門家の選び方

雨漏り診断を依頼する際には、信頼できる専門家を選ぶことが重要です。

1:資格や経験

雨漏り診断を行うには、専門的な知識や技術が必要です。
資格や経験豊富な専門家に依頼することで、より正確な診断結果が得られます。

2:対応範囲

雨漏りの原因は、屋根、外壁、排水設備など、さまざまな箇所が考えられます。
対応範囲が広く、総合的な診断ができる専門家を選ぶことが重要です。

3:口コミや評判

実際に診断を受けた方の口コミや評判を参考に、信頼できる専門家を見つけることも有効です。

当社は新潟市・三条市・新発田市で、高性能なサーモグラフィー診断を用いた雨漏りチェックを行っています。
安心して任せられる工事をご希望の方は、ぜひ当社までご相談ください。

□雨漏り診断を依頼すべきタイミング

雨漏りは、初期段階では小さなシミや湿気など、目立たない症状で現れる場合もあります。
しかし、放置すると深刻な被害に繋がるため、早期発見が重要です。
では、具体的にどのような症状が出たら、雨漏り診断を依頼すべきなのでしょうか。

1:雨漏りの初期兆候

雨漏りの初期症状は、以下のようなものがあります。

・天井のクロスに黒カビが生えている
・天井板にシミができている
・天井にある照明器具の中に水が溜まってくる
・壁内からカビ臭がする
・外壁に雨染みができている
・屋根材にひび割れなどが起きている

2:診断を依頼するタイミング

上記のような症状が見られた場合、雨漏り診断を依頼することをおすすめします。
特に、新築後間もない期間で雨漏りが発生した場合や、築年数が経過して雨漏りのリスクが高まっている場合は、早めの診断が必要です。

□まとめ

雨漏りは、放置すると建物の構造に深刻なダメージを与え、住居の安全性を脅かす可能性があります。
そのため、雨漏りを見つけたら、早急に専門家による診断を受けることをおすすめします。
適切な診断方法を選択し、信頼できる専門家に依頼することで、雨漏りの原因を突き止め、適切な対策を講じることが可能となります。