新潟市・三条市・新発田市の外壁塗装・屋根塗装・張替え│株式会社 ホームコート
現場日記NEWS

モルタルひび割れ防止術!外壁を長持ちさせるための基礎知識と対策2024.06.03

モルタルは、その施工性の良さと独特の風合いで多くの住宅で採用されていますが、その特性と適切なメンテナンス方法を理解することが、持続可能な美観を保つ鍵となります。
この記事では、モルタル外壁がなぜ広く用いられているのか、そしてそのメンテナンスとひび割れ防止策に焦点を当ててご紹介します。

□モルタル基礎知識!なぜ外壁に使われるのか?

モルタルが外壁材料として選ばれる理由はその施工性と美観にあります。
乾燥前は柔らかく、形が容易に変えられるため、施工者にとって扱いやすい素材です。
また、乾燥後は独自の風合いが魅力となりますが、注意点も存在します。

1:モルタルの基本成分

モルタルは、水、セメント、そして砂の3つの基本成分から作られています。
これらが適切な比率で混合されることで、強度と耐久性を持った建材へと変化します。

2:モルタルの利点と限界

モルタルは形が自由に変えられ、色も後から塗ることで自在に変更可能です。

しかし、防水性が低いため、ひび割れや水漏れのリスクが伴います。
通常、防水性を高めるために塗装が施されます。

3:通常のメンテナンス

モルタル壁のメンテナンスには、定期的な塗り替えが必要です。
これにより外観を保ちつつ、防水層を更新できます。

□モルタルひび割れの原因と防止対策

モルタル外壁が直面する最大の課題はひび割れです。
その原因と防止策を見ていきましょう。

1:乾燥による収縮

モルタルが乾燥する際、収縮してしまいひび割れが生じることがあります。
これを防ぐためには、乾燥を遅らせるための工夫が必要です。
適切な時間をかけてゆっくり乾燥させることが鍵となります。

2:紫外線と温度変化

紫外線による劣化や温度変化による膨張・収縮もひび割れの原因です。
これを防ぐためには、UVカットの塗料を使用することや、外壁の熱効率を考慮した設計が有効です。

3:地震や物理的な衝撃

日本のように地震が多い地域では、建物への揺れが直接的な原因となってひび割れが生じることがあります。
これに対処するためには、建物全体の耐震性を高めることが重要です。

□まとめ

モルタルはその美しさと施工のしやすさから、多くの建物の外壁材として選ばれていますが、その特性を理解し、適切なメンテナンスを行うことが非常に重要です。
定期的な塗り替えや、ひび割れに対する早期の対策が、モルタル外壁の長持ちにつながります。

当社では、高い耐久性と柔軟性を兼ね備えた塗料で高品質かつ丁寧な塗装をお約束いたしますので、外壁塗装や屋根塗装を検討している方はぜひお気軽にご相談ください。